2007年12月13日

申し訳ない

タコおじさん朝日杯を買えなかった。
というのは競馬の儲けを貯めたお金で始めた
サイドビジネスが予想外に順調で忙しかったからだ。

もちろん新聞などの資料は買うことにしているが
予想するまでの時間がなかったのだ。
今後も土日祭日は忙しくなると思える。

従ってこのブログも毎週というわけには行かないと思う。
今後は爆勝法仲間から声がかかればその運用法などについて
書いてみたいと思っている。
定期的ではないが時々書いていくので暇な時に
覗いてみてほしい。

posted by タコおじさん at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

やはりホウオーの全妹だね

タコおじさん中山に行くと
さすがに中山開催で人が多い。

イカ兄ちゃんがいたので声をかけた。
横に一人のおっさんがいた。
イカ兄ちゃんはなんだか他人行儀な感じ。
するとおっさんが話しかけてきた。

「競馬は自分で狙いをつけて買うんだよ。
何十点も買うようじゃ面白くないだろう」と言う。
狙いをつけた馬から二着、三着に入りそうな馬を選べば
多くたって10点以内で収まる。
そうやって当てるから醍醐味があるんだと。

はあこれはイカ兄ちゃんが爆勝法のテキストを
おっさんに見せたんだなとわかった。
その買い方でどのくらい当てたのかと聞くと
あれで10万、これで20万と言い出したが今年に
入ってからの的中は5,6レースらしい。

タコおじさんの爆勝法は投資だ。
競馬の醍醐味なんて言っていては儲からないのだ。
イカ兄ちゃんの最近の絶不調の原因はこのおっさんだろう。
うるさいからおじさんはこの二人から離れることに。

今日のおじさんの狙いはまず中日新聞杯。
このレースは例年三歳馬が活躍するのだ。
しかも結構堅く収まることが多い。
人気データともに上位の二頭にはデムーロとルメール。
おじさん変則だがこの二頭を軸に決めていた。
個々から人気薄にということで、相手も全部三歳馬に。
8−13から5,16,18へ500円ずつ
18点買いをすることにした。

さて阪神のJFのほうは波乱含み、去年はウオッカが
四番人気で買ったレースだ。
おじさんここは三歳時に強かったフサイチホウオーの
全妹トールポピーを軸に選んだ。
距離の長いところを使っているから1600は
問題なしだと見たからだ。
軸がデータ下位だから相手は手広く3,4,9,10,11,14
への90点買いとしたのだが、このレースは人気薄の
馬が二着や三着に突っ込むことがあるので自信はない。

先に始まった中日新聞杯は8番と13番の間に
5番が割り込んだ形で8-5-13となった。
配当は23300円、人気馬絡みだからまあいい配当になった。

さて阪神はトールポピーがゴール前でのしぶとさを見せて勝った。
一番人気のオディールは四着に敗れたのだ。
三連単は15-9-10で49630円。
まあこんなレースよく当たったものだと感心。

古馬のGTとちがって二歳馬のレースは買いづらいものだ。
だから今日は変則買いにしたのだが
当たったからといっても、あまり買いたくないレースなのだ。
牡馬の二歳戦も同じだがね。
posted by タコおじさん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

爆勝法の利用は?

爆勝法劣等生のイカ兄ちゃんから電話があった。
どうして自分だけ当たらないのかというのだ。

イカ兄ちゃんの最も尊敬して信頼しているのは
Tスポーツに連載コラムを持っているSという評論家だ。
この人は馬単中心の予想を書いている。
またイカ兄ちゃんは日刊ゲンダイの
止まり木ブルースも愛読している。

しかしこの二人、近年はまったくと言っていいほど
的中していないのだ。
なぜなら確率の高いデータをもたずに
自分の経験から来る思い込みや決め込みで
買い目を決めているからなのだ。

タコおじさんはイカ兄ちゃんにはいつも
データを利用しなければといっているのだ。
しかし兄ちゃんは馬耳東風、おかしな買い方をしては失敗する。

一頭軸マルチの場合、三着までに入線できる
軸馬を選ぶことが第一なのだ。
相手はデータの数値で自動的に決定する。
ただ臨戦過程や騎手などのファクターを考慮して
取捨選択していけばいいのだ。

イカ兄ちゃんはS氏などの推奨する馬を
一着固定で買ったりすることが多い。
そのためJCのようにサムソンが三着になると
ハズレということになってしまう。

サムソンが一着に来ると配当が低いから
まとめ買いするために一着固定で買うのだというのだが
いくら点数を絞ったところで当たらなければ仕方ないのだ。
正月の餅代を師走競馬で稼ぎたいと
イカ兄ちゃんは言っている。

しかし今までのやり方を改めないと
「絵に描いた餅}になるんじゃないかとおじさんは思う。
爆勝法仲間の皆さん、イカ兄ちゃんの例を反面教師にして
公式どうりの買い方で儲けようね!
posted by タコおじさん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

JCウイークは儲けるチャンス

土日はJCダートとJCが行なわれた。
この二日は儲けるチャンスだった。
なぜならこの二レースとも紛れが少ないからだ。

タコおじさん、まずJCダートから挑戦。
このレースはスチューデントカウンシルや
ドラゴンファイヤー、ワイルドワンダーが人気になっている。
しかし東京のダート2100ということを
考慮するとどうなのか。
やはり距離経験のある歴戦の馬の方が
断然有利なのではないだろうか。

そこでおじさん軸はデータ首位の
ヴァーミリアンに決めて、この馬から相手は
サンライズバッカス、メイショウトウコン、
フィールドルージュ、ブルーコンコルドをまず選んだ。
フリオーソの場合、公営の馬は不利と見て切ることに
またフサイチホウオーはダービー以降の
レース振りが気に入らないのでこれも切ってしまった。
馬券は7−1,8,11,13のマルチ36点買いだ。
これを300円ずつ買ってから、昨年の三着馬11へ
7と11二頭軸マルチ18点を200円ずつ買い足して見た。

レースはヴァーミリアンが圧倒的な強さで快勝、
二着11三着1と狙い通り、これでJCの資金ができた。
三連単は16310円とまあまあだった。
上出来といわなければならないだろう。


さてJC、圧倒的に人気なのはサムソン。
軸はこの馬で良いとおじさんも考えた。
もう外国馬は眼中にないから相手は日本の実力馬だ。
ドリームパスポートが一度叩いていれば買えるのだが
ここは8ヶ月ぶり、要らないだろう。
ということでポップロック、アドマイヤムーン、
インティライミ、ウオッカが相手だ。
10からこの四頭へマルチ36点買いをした。
JCダートで儲けた金があるからまず1000円ずつ投資。

このレースに強い外国人騎手のうちルメールは
ヴィクトリーだからいらない。
勝負はペリエだ。
そこで2−10二頭軸マルチで18点を
1000円ずつ追加した。
これではサムソンが頭にきたらマイナスになる可能性がある。
ただしサムソンに一着固定で買えたディープインパクトほどの
安心感はないのでこれで良いと割り切る。
サムソンが一着に来たら仕方がない。

レースはムーンが勝ち頭首の接戦で4,2,10の順で入線。
ウオッカは4着だったが牡馬一線級との対戦だから
大健闘だった。
三連単はサムソンが三着だったので15980円も
ついたのだからおじさんは満足した。

JCダート、JCと一着固定で買いたい誘惑に
負けそうになるのだが勝負は水物。
JCダートは当たったとしてもJCは外していた。
だからマルチ買いでよかったのだろう。
posted by タコおじさん at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

マイルCS 付き過ぎか?

タコおじさん体調不良なので
手短に書くけど御免ね。
爆勝法仲間の諸君!オメデトウ!!

ここはデータ首位のカンパニーは天皇賞が
できすぎ、アグネスアークも同様。
この距離ならダイワメジャーというところだが
最近のレース振りから軸とは言えない。

そこで軸は武騎乗のスズカフェニックスだ。
ここから買えるのは2,7,8、の三頭で決まり。
おじさんは11一頭軸マルチ18点の勝負!
今回は張り込んで1000円ずつ18000円の
投資でどうだ!

結果は8−7−11だった。
人気馬同士でも配当は24050円、ご馳走様。
仲間の何人かは50万近くをゲットしたそうだぞ。
JCの資金ができたね、オメデトウ。

posted by タコおじさん at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

えっつ?ウオッカが・・・・

タコおじさん今日はエリザベスで一発と
張り切って中山に出かけた。

いつもの場所に着くとイカ兄ちゃんが
呆然とした顔で突っ立っていた。
「おじさん、ウオッカが・・」取り消しだという。

今日はウオッカ一頭軸で絞り込んでと意気込んでいたせいか
取り消しの情報を見聞きしていなかったのでびっくり。
おじさんも途方にくれてしばらくはぼんやり。

周りの連中はこれで何が来るかわからなくなったと
騒いでいる。
おじさんは一息入れようと2階のラウンジへ向かった。
ウオッカに期待していたので本当にがっかりだ。
コーヒーをゆっくり飲んでいるうちに落ち着いてきた。

このレースは過去にGTで活躍した馬が強い。
去年はカワカミプリンセスが降着になり繰り上げの
一着はフサイチパンドラ、二着は猛女スイープトウショウ
三着はオープンで安定した成績を残していた
ディアデラノビアだったのだ。
もしカワカミが降着していなければ
GT実績馬で決まったレースだった。

そんなことを分析した結果、心は決まった。
ここはGT実績、斤量、展開など有利な条件がそろった
ダイワの一頭軸だ。
相手候補はGT実績のあるスイープ、アサヒライジング、
フサイチ、ディアデラノビアだ。
ローブデコルテは前走秋華賞が負け過ぎ、
キストゥへヴンは距離的に言っていらないと判断。
その他の馬では難しいだろうと対象外とした。

馬券は7から一頭軸マルチで4,9,12,13への
36点を300円ずつ買った。
オッズをみると配当が低いのだ。
よしここはと考えダイワを一着固定した12点を
500円ずつ追加することにした。

馬券を買い終わってからイカ兄ちゃんに逢った。
彼はここはダイワから薄めだといって1,6,8,10へ
一着固定で流したのだという。
まあ来ればいいねと言って別れて家路についた。

結果はダイワが圧勝、フサイチスイープと来て
三連単は6290円しかつかなかった。
しかしこれは順当な結果だったのだ。

それにしてもウオッカの故障はダービーで満足して
休ませればいいのに宝塚を欲張った後遺症だろう。
以前、名ステーヤーとして君臨したライスシャワーが
天皇賞のあと、宝塚を使って骨折、薬殺された。
あれと同じで余計な欲をかくとろくなことはない。
せっかくの名馬をつぶすことになるのだから
馬主も厩舎も慎重にしてもらわなければだめだな。



posted by タコおじさん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

爆勝法の裏技・・アルゼンチン共和国杯

タコおじさんは午前中用事があって
結局、後楽園場外で馬券を買うことにした。

今日の狙いはアルゼンチン共和国杯。
このレースの特徴は実力馬が力を発揮できれば
堅く収まるのだが、消えてしまうと荒れる。

今年はインフルエンザの影響もあって
データは信頼できなそうなのだ。
チェックリストを記入していって浮かんできたのは
ボーダーラインのリキアイサイレンスだ。

前走で1600万下を勝って好調、しかも左回りも
東京の馬場も得意なのだ。

こういう時はボーダーの馬から買うのが
爆勝法の裏技だということを思い出してほしい。
このレースの不安定さから考えるとありうるのだ。

従ってタコおじさんは1一頭軸マルチで
勝負してみようと考えた。
相手はデータ上位の馬から3,7,9,11,18と選び
これに宝塚以来となるがトウカイトリックを加えた。

ヤマニンアラパスタは混合戦では力不足と見て切る。
ハイアーゲームはまだ本調子ではなさそう
同様にダークメッセージは東京がどうか
またトウショウナイトは調子が上がっていないのではないか
そんな不安があってみな切ることに決めた。


馬券は90点買いだが人気になっている3,7,9への
18点も買い足すことにした。

レースは上がり馬アドマイヤジュピターが勝った。
内から突っ込んだトウカイトリックが二着、おじさんの軸
リキアイサイレンスが三着に来た。
1,4は人気薄だったので9-4-1の馬券は
175250円も付いてくれたので大喜びだ。

爆勝法仲間の皆さん、たまにはこうした裏技を
使うことも儲けにつながるのだ。
その意味ではサンプル的なレースだった。
posted by タコおじさん at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

秋天は荒れるのだ

台風一過の快晴、タコおじさんは中山へ。
いつもの場所にいるとマミちゃんが彼氏とやってきた。
日差しが強いからと大きな帽子をかぶっている。

気持のいい日だから内馬場の芝生に行きませんかというので
それじゃあと移動を開始。
そこに現れたのはイカ兄ちゃん、「今日はもう
四強で何にもありませんね。配当が低そうだから
軸だけが問題です」だと。

歩きながらマミちゃんが言う。
「確か春もそんなこと言ってだめだったですよね」
そうなのイカ兄ちゃんがあんなことを言ったら荒れるのだ。
なんといっても今日は天皇賞が狙いなのだ。

内馬場の土はまだ湿っていた。
マミちゃんが敷物を持ってきてくれたので
三人でその上に座る。

彼氏が「先週は三人でもっと相談しておけば
大儲けできたんだから今週はしっかり相談しませんか」と言う。
それもそうだ、マミちゃんの女の感も発揮してもらおう。
データではアドマイヤムーンが首位だ。

ただ調教がいまいちだったから、次位のメイショウサムソンのほうが
武騎乗でいいのじゃないかということになった。
四強のうちダイワメジャーは毎日王冠の三着が気になる。
あのメンバーで三着はちょっと力が落ちたのでは。
それ以外のデータ上位の馬の内、デルタブルースは
距離が向かないし、ローゼンクロイツは馬場がちょっと?

シャドウゲートは日本のGTでは力不足か。
チョウサンは前走勝っているので今度はないだろうし
マツリダゴッホは左回りが?だ。
それならボーダーラインの二頭、アグネスアークと
ブライトトゥモローの方が面白そう。
マミちゃんは金曜前売りでアグネスが一番人気だったのが
とても気になるという。

てなわけで三人の結論はサムソン一頭軸マルチで
カンパニー、アグネスアーク、ブライトトゥモロー、
アドマイヤムーン、ポップロック、
これにダイワメジャーを加えた90点買いということになった。

マミちゃんが気にしているアグネスを重視して
サムソンとの二頭軸マルチ30点を200円ずつ買い足すことに。

さあレースは武が抜群の騎乗で圧勝。春夏連覇だ。
アグネスとカンパニーが二、三着。
ポップロックは届かず四着、ムーンは不利があって六着。
配当がいい組み合わせで決まったので三人で万歳。

彼氏はオッズ表を見て18万くらい付きますよとはしゃぐ。
ホントだ、1-9-6で183380円ついた。
三人とも約55万をゲットしたのだ。

今日は豪勢なものを食べようじゃないかということで
タクシー乗り場に向かったら途中にイカ兄ちゃん。
不利さえなければアドマイヤが勝ってたというような事を
ブツブツほざいている。
でもサムソンには勝てなかっただろうとは言わなかった。
きっと大損しているに違いないからだ。
この人、爆勝法をまったく活用できていない。
チェックリストさえ作らないのだから当たり前なのだが。

タコおじさんたちはタクシーで浅草まで行くことにした。
今日は今半でうまい牛肉を食べるのだ。へへへ・・・
posted by タコおじさん at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

菊花賞は実力馬が

菊花賞は実力のある馬が勝つといわれる。
タコおじさん、中山に出かけるのが遅くなった。
まあ菊花賞に間に合えばと思っていたからだ。
久しぶりにマミちゃんと待ち合わせ。
何でも彼氏ができたから一緒に来るという。

菊花賞はロックドゥカンブが一番人気、データも
数値は低いが首位だった。
他馬より2キロ軽いというのは断然有利だ。
おじさんはこの馬軸で行くことにした。
相手馬はチェックリストを記入していくとサンツエッペリン、
アサクサキングス、アルナスライン、ドリームジャーニー、
ホクトスルタン、ヴィクトリーの6頭とした。
数値上位馬のうちフサイチホウオーは安勝が乗るとはいえ
ダービー以降の不振が嫌だ。
デュオトーンでは力不足、ヒラボクロイヤルは
フサイチと同じような感じで敬遠だ。

そうこうしているうちマミちゃんがやってきた。
連れてきた彼氏は予想と反して純朴そうなタイプ。
元彼がイケメンだったので意外だった。
なかなかいい奴で挨拶もきちんとしてくれた。

マミちゃんがコーヒーを頼むとほいほいと買いに行った。
「意外だね」というと「もうイケメンはこりごり」だと言う。
さんざ嫌な思いをさせられたらしい。
今度の彼氏は信頼できるし安心できるのだそうだ。
男は見かけじゃないんだね。

さて競馬のほうだが、マミちゃんは秋華賞でウオッカを
応援していたらしい。
三歳で一番強いのはウオッカだけどぶっつけが悪かったと言う。
そんなわけでウオッカが出ていなければダービー馬だった
アサクサキングスを買いたいという。

彼氏は競馬はわからないから騎手で買うという。
おじさんの買い目を話すとマミチャンは
アサクサとロック二頭軸で買いたいという。
モナちゃんの例もあり女の直感は鋭いということで
彼氏もタコおじさんも自分の買い目にマミチャンの買い目を
足してみることにした。

マミチャンは4−10から9,12,16,17,18を
マルチで500円ずつ30点買いだ。
タコおじさんは4一頭軸マルチで9,10,12,16,17,18の
90点買いと4-10から12,17の12点買いを500円ずつ。
サンツエッペリンは距離、ヴィクトリーは展開がネックと考えて
マミチャンの組み合わせからは切ってしまった。
彼氏は武から安勝、横山、岩田へのマルチ18点と
マミチャンと同じ30点を100円ずつ買った。
この男なかなか堅実で大きなお金を使う気はないようだ。

レースはホクトが逃げヴィクトリー、サンツエッペリンが
引っ張られるように先行した。
二周目の4コーナーを回って直線に入るとアサクサキングスが
抜け出し、アルナスラインがこれを追う。
そこにロックが追い込んできたところがゴール。

マミちゃんの言うとおり隠れダービー馬が見事に勝った。
三連単27890円をおかげで全員が的中。

帰りは駅に行く途中にあるそば屋で祝杯を挙げた。
一番たくさん取ったおじさんのおごりだ。
めでたしめでたしの一日だった。

posted by タコおじさん at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

一頭軸マルチの威力だ!

タコおじさん日曜は数人の爆勝法仲間と
昼過ぎに中山で待ち合わせた。

今日の狙いは府中牝馬Sと秋華賞だ。
皆やる気満々、間のレースは研究材料として観戦した。
府中牝馬S、このレースは例年比較的堅く収まってきた。
一番人気はアサヒライジング、データからも軸はこの馬だ。
さてここでためらう人が出た。

アサヒライジングは実績から頭でいいのじゃないかというのだ。
しかし一着固定というのは圧倒的に力が違う場合で
アサヒのこれまでの戦跡から見れば?だ。
タコおじさんと三人はマルチ買い二人はアサヒ一着固定。
このレースの相手馬は全員比較的簡単に決定した。
アドマイヤキッス、ヤマニンアラバスタ、デアリングハート、
タイキマドレーヌだ。
休み明けのディアデラノビアとコスモマーベラスは切捨てだ。


さあ秋華賞。
ここでも意見が割れたのだ。
休み明けのウオッカにダービーの再現を期待して
軸にしようとする人と素直にデータ首位のダイワスカーレットを
軸にする人だ。
先行して末脚もしっかりしているダイワはレースを自分で
作れるので差し追い込み馬よりも有利だと思った。
だからタコおじさんは順調に来ているダイワを上に見た。
相手を選ぶ段になってもまとまりがない。

おじさんの意見は過去の結果から桜花賞、オークス上位馬、
ローズS上位馬にウオッカを加えればいいというもの。
さらにアメリカのオークスで鼻出血して秋初戦の
ローブデコルテは不要。ピンクカメオは距離不適と判断。

ということでおじさんはダイワ一頭軸マルチで
ラブカーナ、ベッラレイア、ウオッカと決め
これに三着以下がなく実力不明のタガノプルミエールと
ローズS三着のレインダンスを加えた60点買いだ。

すると一人はおじさんと同じ買い目、二人がダイワと
ウオッカを入れ替えたマルチ。
牡馬を問題にしなかったウオッカを一着固定したいという
意見もあったが府中牝馬を見てと決定は先送り。

一人はなんとオークス馬が一番強いとローブ一頭軸。
そして残った一人はミンティエアー、ザレマ、ピンクカメオを
どうするか決めかねて結局ダイワ一頭軸三連複28点買い
ということにした。

さあまず府中牝馬、東京の鬼デアリングハートが買って
アサヒ、アドマイヤの一、二番人気馬が二、三着。
これでも10380円付いたのだから上出来だ。
しかしアサヒを一着固定した二人はガックリ、
一着固定はディープインパクトのような傑出した馬にだけ
通用するものだし、そのディープですら
古馬と初めて対戦した時は二着に敗れてしまった。

さあ秋華賞、一着固定か迷っていた人も府中の結果を見て
マルチに決めた。
レースは予想通りヒシアスペンの後ろにつけたダイワの
主導で推移し直線で各馬が追い上げても届かなかった。

ウオッカが三着、レインダンスが間に割り込んだため
三連単は37630円になった。
ローブを軸に選んだ一人を除き全員的中。
三連複を500円ずつ買った人も4640円付いたので
23200円をゲット。
三連単をとったわれわれに比べれば儲けは少なかったが
満足はしたみたいだった。

かわいそうなのはアサヒを一着固定ではずし
ローブ一頭軸でこれまた外した人。
一人負けで元気を喪失だ。
この人の敗因は馬に対する思い込みが強く
せっかくの爆勝法データを活用できなかったせいだ。
爆勝法仲間の皆さん、変なこだわりは捨てようね。
posted by タコおじさん at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。